プロセスが結び付く

先日、今月最後の理容ゼミナールのスクーリングの講座を受けました。講座コースは早朝は理容文明論、昼過ぎはクリーン調整でした。

理容文明論の講座は、障子用紙によるおところを作りました。今まで筆記のみの講座でしたので、工作プロセスについて新鮮な内面になりました。

役回りは用紙に原稿を書いて、新聞というラップ等を使っておところの基礎を創り、障子を糊で塗りつけるまでの作業でした。

見つけるのが遅かったので、教員に尋ねて手伝ってもらいプロセスを進んでいきました。

自身は狐のおところを仕掛けるつもりでしたが、プロセスが結び付くにによっていつの間にかミッキーマウスもののおところになってしまいました。(笑)

だいたいいいやと思いながらやっと皆さんに追いついて、今はおところを乾燥して掛かる階段だ。1か月後に続きを結び付くつもりだ。3Dのおところ。

無事に完成できることを願ってある。昼過ぎはクリーン調整で今月最後の講座でした。講座パーツは用品の様々な滅菌テクニックにおいて教えていただきました。

最後の講座に滅菌方法の小トライヤルがありました。80事後半は居残りと言われたので、必死に暗記を通じていました。

大まか書き終わったので、教員のところにトライヤルを取り出しました。結果は85事で理容ゼミナールに通って以後、初めての一括払いパスだ。

ほっとした感じになりました。今月最後の講座が終わりやっと解禁した気分です。次月もスクーリングがありますので、それまで勉強して行きたいと思います。
出会い系アプリは埼玉でもチェック